八日後の空が何色かなんて

誰にも分からないでしょ?

58.Jin Akanishi Live Tour 2016 Audio Fashion@仙台

なにも知らない私が行ってもいいのかなとは思ったし本当に行きたい人が行けなかったらどうしよう…とも思ったけどそもそも仙台ソールドアウトしてなかったからいいんじゃん?と開演前にホッとした。

まあ自分でモバイルFCに入会して自分でお金払って自分でチケットを取ったのだから誰かに何か言われる筋合いなんてないのだけれど。
 
というわけで今後の人生で赤西仁を生で見る機会なんてないだろう、彼の世界に触れよう、と思い、行ってきました。
 
まあ1人だったし来たこともないし不安だったけどそんなのどうでも良くなった。関係なく楽しめた。
というか結果的にボロボロ泣いた。どのコンサートや舞台よりも泣いた。圧巻されたのと、感動したのと。本当に引き込まれた。瞬きするのすら勿体無いと思った。全ての瞬間を目に焼き付けておかなければと思うほどで。目かっぴらいてたから乾いて涙が出たとかそういうことではないよ。
歌も当たり前に素敵でダンスもキレキレで演出もすごくて。
これ、赤西仁としてだからできることなのかなと思ったら、まあ、うーん。良いのかなと思ったり。長年ファンをしてきた人間じゃないから深く言及しないけど。
あんなにかっこいいのにMCはあほ可愛くて(笑)
 
まず、MCが始まりすぐにトイレに行く。デジャヴ(笑)「1分で戻るから!」と言いkeiboにMCを任せる。
トイレに行ってる間にkeiboが新幹線でも駅のエレベーターでも会場着いてからもポケモンGOをする赤西くんのムービーを見せてくれた。グッズを買うお客さんがいるのにロビーにポケモンがいるから出て行きたがる赤西くんかわいいの極み。keiboはMCまでずっとロビーでポケモンGOしてたらしく(笑)「ロビーにポケモンいっぱいいるよ!」(笑)
その後もマイク越しにゲップしちゃって「ポケモンGOの音だから…!ズバットかな?」とか誤魔化したり舞台袖で異音がして「ポケモン?!……タマタマ……?タマタマ持ってるよ俺も。2つ」って下ネタぶっ放したりしててポケモンGO配信直後のライブに入れて良かった〜という気持ち。
 
あとは数年前アプリを作ろうとしたけど億単位でお金がかかるから作るのを断念したけど似たようなアプリがアメリカでヒットしててお金さえあれば…!ってなってたの面白かった。私がタイムリープできる石油王だったらな…。
 
ラジオの公開収録での質問タイムで【今年ツアー以外でやり遂げたいことは?】に対して「まぁ、ポケモンマスターになってから…(笑)」と答えてたけど今もまだポケモンGOやってるのかちょっと怪しくない?(笑)全然話が広がる質問がこなくて「広がる質問ちょうだいよ」って言ってたけどいや、そこは答える側が頑張れや(笑)【宝物の曲は?】という広がりそうな質問に「作った曲全部babyだからね」と答えててかっこよかったけどぜんっぜん話が広がらなくてちょっと笑った。
 
MCもっと長かったし質問もいっぱいあったしかわいいところもいっぱいあったけど残す気力があまりないのでカット。
 
「Body Talkという曲は某ジャニーズ事務所にいるときに作った曲なんですけど」というようなことを言っていてなんとも言えない気持ち!「某じゃないか(笑)」って笑ってたけど(笑)
あと最近売れてきてるじゃん?って自分で言ってて笑った。売れてる売れてる!
 
「ライブというかコンサートというかショーというか」と赤西くんも言っていたけれど本当にライブともコンサートともとれなくて、まさにショーという言葉がぴったりな、そんな時間だった。
生で観ることなんてないだろうから、と来たけど魅了されてしまって次のツアーも絶対に来ようと心に誓った。今回は自分1人で黙って申し込んだけど次はKAT-TUN担10年選手のお友達と行きたいな。
会場が道路に面したところにあるからグッズ待機列が歩道まで伸びていたりホールの構成上ステージのスクリーンが見えにくかったりしたけど本当に行ってよかったと思えるライブだった。3階最前楽しかったー!
 
素敵な時間をありがとうございました♡
 
f:id:green3678:20160803095300j:image