八日後の空が何色かなんて

誰にも分からないでしょ?

50.思い出全部積んだら行ってしまう背中を見た

2016.04.30
KAT-TUN 10th Anniversary Live "10ks!" に行った。
NEWS担でありジャニスト担でありKAT-TUN担、誘われればどこへでも行くDD(しかも全グループ新規)の私だが本当に行って良かったと思った。初めてのKAT-TUNのコンサート。
友人への誕プレとして買ったCome Here、カウコンを借りて観て、フラゲしたquarterのDVDをほぼ連続で観てFC入会入りを決めた私本当によくやった。(自チケはお譲りしたけれど)
秋から沢山沢山泣いたけどそれでも私はKAT-TUNを好きになって良かったと思うし好きになったことは間違いじゃなかったと確信できる、そんな充電期間前最後のツアーだった。

1年前にCDやDVDを亀担10年選手の友人から大量に借りてから徐々にKAT-TUNを知り好きになった新規にも優しいセトリ。
控えめという特効も生で見ればその迫力に圧倒される。なんなら記憶が少しとんだ。強い。

席は3塁側1階スタンド後ろの方。若干の見切れ席。一緒に入った上田担のお姉さんからは「上田担にはここはいい席」とのこと。ほう。
三輪車(違います)に乗った上田さんがバッチリ止まるいい席。すごい。そしてアンコールでロバ丸が肩を組んだ。シンメ厨の2人は絶叫した。キャー!ではない。「あ」に濁点がついたものだ。それは最早雄叫び。隣の席の人に凄い目で見られてたらしい。すみません汚い声で叫んで。でも許してくれ。人間本当に興奮したらそんな声が出る。仕方ないことなんだ。なんの話だ?

MCもザッと残しておこう。
(冫、)みなさん元気ですか?僕たちはいろいろありましたがなんとか元気です。
初っ端からぶっとばしてくる中丸さん。
セトリもファン投票で選んでるから
(冫、)なんかあったらみんなのせいです。
(ˊ∀')運命共同体ってことだよね♡
(´・ω・`)おまえ(中丸さん)は説明が下手くそなんだよ
ろばまる♡
10年目でもセクシーさが減らない亀梨さん。
亀梨さんがいつも中丸さんにやるようにキスする勢いで近づいて行ったら照れて避ける亀梨さんほんっと、ほんっと、NEWSの末っ子みたいで…。
「ライブがないとそんな手、手ッ、手とか繋げないしッ」って言ってたんだけど亀梨さんだっけ中丸さんだっけ。すごい噛んでた。中丸さんは充電期間中にグイグイくる亀梨さんへの対応を頑張るらしい。
またマラソンのお話。
(冫、)なんなら1位じゃないときも泣いてたからね。
中丸しゃん…!
上田さんが夜会の話をし出したからこれはたつぽよの話くる?!と思ったらこなかった。森伊蔵の話だった。井上さんに「盗んじゃだめだよ♡」と森伊蔵を戴いたらしい(笑)
ここらへんしかメモしてなかった。私はメモが向いていない。

話は変わって特効がすごいという話をしよう。私はジャニーズのコンサートには2つしか入ったことがない。どちらのグループも水柱なんてなかった気がする。1グループは無かったと断言できる。アリーナだったからか?それがどうだ。KAT-TUN。最初から水攻め。セットでメンバーがよく見えない位置だったが水攻めがすごいのはよく見えた。その後何度も登場する水柱。炎と同時だったりもする。どんな使い方だ。
何度も爆発する。本当に何度も爆発する。メンバーが爆発させる。発泡もする。手榴弾とか投げちゃう。その度に「はじめてのかとぅーんこんさーと」の私はビクビクしていた。

中丸さんのHBBの話をしよう。
ペペ!が大好きな私、何故か静かに涙を流していた。いやいや。そこは泣くポイントではない。HBBをしながら流れるテロップで「近い関係者に長いと言われます。メンバーです。今回は短くします。嘘です」と流れるのだがその時点ではフフフと笑っていた。風神雷神では大笑いしていた。仏仏蚊では何故か涙を流していた。感動してるの?なんなの?加湿器!中丸さんって本当に頭が良く面白い方だなと思った。その後の中丸クリニック(歯医者の中丸さんがドラキュラの亀梨さんの牙をHBBで削る)も面白かった。2010年のNMPの時の続きというか。ドラキュラだぞ〜?嫌いなわけあるか。ドラキュラ、歯医者さんに噛み付くんだ…すごいもんを生で見たなと思ったよ。

次のメンバーソロ曲の話もしよう。
今回は自分のソロ曲では無かったが3人共凝っている。
亀梨さんはLove yourself〜君が嫌いな君が好き〜
上田さんはCHANGE UR WORLD
中丸さんはSTAR RIDER
亀梨さん、ドラキュラのままで曲中に後ろ向いていそいそと準備してる。可愛い。上田さんは三輪車(バイク)で三塁側から登場。何回も爆発させる。かっこいい。中丸さんはレーザーを操る。これが本当にかっこいい。増田貴久かよ……?などという感想を抱いた。流石ゆちます。ソロは中丸さんが優勝(主観)。

アラームクロックの録音は乙女ゲームみが強かった。おやすみCDならぬおはようCDみたいな、そんな感じ。んなもんねえよ。夢女子ではない私もヒャッ…///となった。中丸さんズルい。「寝てていいから。会社には言っとくから」みたいなこと言うんだぜ。※アラームクロック。上田さんはなあ!「起きろよ…起きろよ。綺麗な寝顔だな」まずここでアーーー♡となる。そして続くセリフがこれだ。「ぐっちゃぐちゃにしてやりてえ…」あ゛あ゛あ゛あ゛あ゛ ♡♡♡「今笑ったよな?(笑)」ン゛ン゛ン゛♡♡♡「起きてんだろ(笑)…起きてんだろ?……起きてんだろーーー!!!!(怒号)」†┏┛墓┗┓†ありがとう上田竜也……。亀梨さんは「先にいっちゃうよ?」とか言う。いっちゃうんだって。MOONで女の子に見立てたマイクスタンド相手に性行為していた彼はここでも……流石セックスシンボル……(?)

4Uでは【お客さん】が歌うパートで途中からグズグズ泣き出して後半歌えなかったしその後の大好きなTRAGEDYも涙越しに観ていた。ユメユメは聴いたらしぬと思ってあまり聴いてこなかった。聴いたら3/25を思い出してしまうから怖くて聴けなかった。当然この日も泣いた。ピスフルでもプレワンでも当然泣いた。ピアノを弾く上田さんを生で見ることができて幸せだった。

最後の挨拶で上田さんは「泣いてると思うけど笑っててほしい」と言った。だから私はもう泣かないと決めた。決めたはずなのに翌日オーラスのレポを読んで泣いてWSを見ては泣いていた。

曲を聴いてもレポを読んでも泣いてばかりいるのは何故だろう。充電期間と言っても大好きな3人は個々で活動をするからテレビには出る。でもそれではきっと私はダメなんだと思う。「KAT-TUN」でいてほしいのだ。メンバーが半分になろうと名前の頭文字のはずが「上田竜也」の名前が全部入っていようとKAT-TUNKAT-TUNなのだからいつまでもKAT-TUNであってほしい。中丸さんは充電期間に入ることでコミュニティーが希薄になるのが嫌なんだよねと言っていた。私だって嫌だ。いやだよ。

少しでも早くKAT-TUNKAT-TUNとして活動できる日が来ることを願っている。充電溜まったらまた会いに行くから、10Ks!を私の最初で最後のKAT-TUNのコンサートにしないでね。

素敵なコンサートをありがとうございました。